読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実とユメ紙一重

にわかジャニヲタの購入記録や調べ事

淳太くんの話題に尽きないbayじゃないか(2015.10.24放送)の部分書き起こし(10/28追記)

※リンク押下で追記先へ

bayじゃないか2015年10月24日放送、メンバーは桐山・濱田・重岡のチーム「コリコリトリオ*1」。
放送週の10月21日が淳太くんの誕生日ということとメンバーがこの3人ということもあって淳太くんの話題で持ちきり。見返してニヤニヤしたいので部分書き起こししておきます。

bayじゃないかスタッフからの誕生日プレゼント

桐山
「今週は、今週21日は中間淳太くんのハッピーバースデーということで」
重岡
「おめでとー」
桐山
「なんで淳太くん呼ばんかったんや!」
濱田
「ほんまや」
桐山
「ちょっとここでひとつ、トラブルが発生いたしまして」
濱田
「どうしたん?どうしたん?」
桐山
「bayじゃないかさんって、大体誕生日の週のときに呼んでいただいたら、なにかこうケーキだったり用意していて、今回もスタッフさんに気をつかっていただきまして、気持ちだけではありますけどもお祝いということで、ケーキならぬ煎餅に淳太くんの絵をかいて、誕生日おめでとうとかいてくれた。なんで煎餅にしたんかちょっとわかりませんけども、用意しました!」
濱田
「えぇぇ!?」
桐山
「スタッフさん朝早くから電車の(座席の)横において、お仕事しながらこっちきてくれたんです。横に、女性ですかね?おばあちゃんですかね?おばあちゃんがポンと座りはったんですって。スタッフさんが出ようとした瞬間に横見たらないんですって、そのお煎餅が。おばあちゃん持っていかれました!」
濱田
「えぇぇ!?」
重岡
「うはははは」
濱田
「ちょ、待って!えぇぇ!?じゃあ、淳太の誕生日煎餅はそのおばあちゃんが握ってる?」
桐山
「おばあちゃん握ってます」
重岡
「なるほど」
濱田
「おばあちゃん!」
桐山
「おばあちゃんだから家帰ってパッと開けたらこれなんじゃ?ってなるわね。中間淳太って誰じゃ?なるかもしれんから。」
重岡
「まだお煎餅なのが救いですね、ほんと」
桐山
「ケーキじゃなくてね、食べれるしな。もしおばあちゃんが聞いてくださってたら美味しくいただいてください」
重岡
「そうっすね、そうしましょう」
桐山
「淳太くんには届いているとおもいますので」
重岡
「おめでとうと思っていただければ」

メンバーからの誕生日プレゼント

桐山
「でもまあ誕生日ですから、淳太くんもね。今回メンバーって個々に誕生日プレゼントあげてるでしょ」
濱田
「うん」
重岡
「そうですね」
桐山
「今回僕が決めてたやつに、シゲと一緒に、一緒にこうお金あわせて一緒にプレゼントしませんかということで」
重岡
「高額やったんでね」
桐山
「ちょっと高い金額のやつを、高い金額のやつを買ったんですよ。で、僕そのままあげるもんやと思ってたら、重岡さんからメールがポンッと届きまして。高額のものの裏に『俺、マジックで落書きしてええ?』っ言い出したんですよ」
濱田
「でたー!」
重岡
「するよ、そりゃ。そりゃするよ!」
桐山
「俺、理解するまで2分ぐらいかかったもんな、ほんまに」
重岡
「そりゃするでしょ!」
桐山
「まだ渡してないんやけど、淳太くんに渡すときは裏に重岡さんの落書き付きと」
重岡
「裏か表かわからへんで!」
桐山
「うひゃひゃひゃひゃひゃ」
濱田
「じゃあ淳太、何も知らずにそれを受け取る?」
桐山
「そやで」
重岡
「そやで」
桐山
「受け取ってヨッシャー!淳太くん欲しいって言ってたもん、ヤッター!って蓋あけた瞬間なんじゃこら?!」
重岡
「タダではあげません」
桐山
「うふふふふふ」
濱田
「そやな、高額やもんな!」
重岡
「そうやー面白いことしていかな」
桐山
「うふふふふふ」
重岡
「逆に嬉しいでしょ?メンバーからそう・・・」
濱田
「そやね」
重岡
「寄せ書きではないけど、そんな感じやん?」
濱田
「世界にひとつだけのものや」
重岡
「そう」
桐山
「でもそれ誰が喜ぶんやっけ?」
重岡
「俺!」
桐山
「何を書かれたとかかは後日、淳太くん本人の口から言っていただいたらいいかなと。俺あげるの楽しみでしゃあないもん!濱田さんもあげるってなったら何かひと工夫してからあげた方が」
濱田
「どうしよ!俺、あげるもん決まってんねんけど」
重岡
「え、何あげんの?」
濱田
「めっちゃめちゃええ生地のブランケット」
重岡
「あー」
濱田
「と、バスローブ」
桐山
「あー!バスローブいいなぁ!」
濱田
「お淳太さまって感じやん」
重岡
「ブランケットとバスローブってこと?」
濱田
「そう、ふたつ!バスローブに俺のサイン書いてあげようかな!」
桐山
「うはははは」
重岡
「バスローブにサイン書くん難しい!」
桐山
「油性ペン!とれへんやつ!」
重岡
「水性なわけがない!」
桐山・濱田
「うはははは」
濱田
「とれてまうからな!墨でやりたいくらいや!」
桐山
「コンサートとかでね、シャワー入ったあとに着てたらいいですから」
重岡
「決まりー」
桐山
「反応は後日、淳太くんからください!」

一発めぇぇぇぇぇぇぇ!のズンドコパラダイス曲紹介

濱田
「『(お便り)ジャニーズWEST1stコンサート一発めぇぇぇぇぇぇぇ!のブルーレイを購入させていただいて見たんですが、ズンドコパラダイスの曲紹介をした後イントロ部分で淳太くんがこけているのはなぜですか?メンバーになにかされてこけたのか、ひとりですべって勝手にこけたのか何度見返してもわからず、とても気になって夜しか寝れません(笑)』
桐山
「あ、ボケてきた!夜は普通寝るやんけー!」
濱田
「『是非、真相を(重岡「うははははは、淡白やねん!オイ!」)今回メールしました。真相を教えてください!よろしくお願いします』
重岡
「ごめんな、今のを丸くおさめる技術が俺らになかったみたいやわ。ごめんごめん、ツッコミがまだ甘いわ」
桐山
「そや、でも結局どうなんですか?」
濱田
「あれなんでなん?なんでこけたんやっけ?」
重岡
「見てへんねん俺」
桐山
「見てへんの?見ろやオマエ!(重岡「まだ見てへん」)濱ちゃん見た?」
濱田
「見た見た」
桐山
「どう思た?」
濱田
「あんな足元映ってなくて、俺が見た感じ、俺も実は3回くらい巻き戻してんけど、おそらく自分でこけてる」
桐山
「自分でこけてますか?やっぱりでしょうね」
重岡
「そうやんなぁ」
桐山
「28歳になってしまいましたから」
重岡
「死に一歩近づいたな!」
桐山
「28以降の人ドキドキしながら聞かなあかん!死に一歩近づいてんのかなぁ・・・って」
重岡
「めでたいです。あの人も勝手にこけることある」
桐山
「そう、あるある!」
濱田
「あれね、セリっていう間がある。ステージがあがる間があって、その間に多分おそらくつまづいてるから、自分でこけてるやろ」
重岡
「なんか、だってさぁ、SUMMARY昔さ、照史くんとさ淳太くんが、関西からほんとに東京に行くのもそんとき全然なかってんけど、行って出てたんやな?(桐山「出てた!」)そんとき俺もそれ関西で聞いて、聞きつけて、東京、その、見に行ったんよ。晴れある姿見に行こうと(桐山「わぁ、嬉しい」)照史くんワーッてやっててんけど、淳太くん控え室で氷バケツに足つっこみながら眉間にグッとムスッと皺寄せてて」
桐山
「あの人ほんますげぇよ!なんか一発目、一発目でて、10秒で骨折ってん」
濱田
「10秒?結構序盤やな」
重岡
「どんな折れ方したん?」
桐山
「あのーSUMMARYでみんなひとりずつ紹介されて、上から階段おりていくってシーン」
濱田
「カッコいいやん」
桐山
「SUMMARYって水使うから、噴水で。ちょっと滑んのね。最初の序盤で呼ばれてん。Hay!Say!JUMPとか呼ばれた次くらいにB.A.D.!その時代B.A.D.やから。B.A.D.!ってワー出て、スモークとかフワーって焚いて、カッコいいやん?ウワーっていって、一発目歩いた瞬間に右足か左足をグリっていった、淳太くん『ウワァ!』って。そっからあの人おりてこなかったです。気ぃついたら俺だけステージ上におる」
重岡
「ありえない!」
濱田
「ダッセー!」
重岡
「10代、20代の若者が、階段おりるだけで折れるってさどんなつまづきかた・・・ほんとあれやもう、だめ、よう踊れてるなって」
桐山
「足元みてちゃんと動かないと危ないよって」
重岡
「一回一緒に関西のアクロバット教室にちょっとみんなで行こうみたいなときがあって、淳太くん来たんすよ!(桐山「えっ?来たん!?」来て、でも、ずーっと隅、ひろーい敷地の隅っこの方で座ってたけどね。(濱田「見学者かそれオマエ」)もうほんま!運動というあれが苦手なんやろうな」
桐山
「28歳になりましたから、運動のできる淳太くん見てみたいなと」
濱田
「そやな」
重岡
「ケガしない程度にね」

桐山
「先程淳太くんの話もありましたが、淳太くんが一番好きって言ってた曲を流しますジャニーズWESTで"Time goes by"」

淳太くん愛されてますね。誕生日プレゼント、照史とシゲからのプレゼントはシゲの落書き付きだとして、濱ちゃんはなんだかんだで普通に渡してくれると信じてます。淳太くんからのコメントが楽しみで仕方がない。あとは照史とシゲのエピソード描写力に尊敬と感謝。SUMMARYの話、容易に想像できてムスッとしてる淳太くん可哀想だけど可愛い。今日の大阪マラソン、濱ちゃんも神ちゃんもそうですがどうかご無事で。

小規模ですが、ジャニーズWESTに関するアンケート引続き実施中です。ご協力いただける方は以下リンクよりご回答願います。回答数50を目標に結果をまとめようと思っております。どうぞよろしくお願い致します。
あなたは掛け持ち担当ですか?ジャニーズWESTについてのアンケート

2015年10月28日追記

指で擦ってみるも、案の定、油性のマジックで書かれていて落ちない。
引用:なにわぶ誌(2015年10月28日更新)

水性なわけがない!(C)重岡大毅
シゲが書いた落書きは表でも裏でもなく中(ノートパソコンのキーボード下)でした。「じゅんたのまっく」という注釈とYeah!と陽気に挨拶する動物(おそらく)が描かれている。それにしてもプレゼントがMacのノートパソコンなんて、照史、相方愛に溢れている。Macとかお洒落なパソコン好きそうだ。Mac特有のメニューのところひたすらグリグリしてそうだ。シゲの注釈とウェブ掲載の写真からMacBook Airに見える。MacBook Airの場合、液晶の下にMacBook Airと製品名が入ってるはずだけど消されている。淳太くんが画像加工して消したとは考えられないので、ウェブ担当者が消したのでしょう。抜かりないです。あまりパソコンに詳しくないので、MacBook Airのどのシリーズが特定できず、無念。

*1:濱ちゃんのかかとのしこりがコリコリしているから。正確にいうとコリコリシングル。